今さっきまで大韓航空機爆破事件のドラマを見てました。
あんまり勧誘とかとは関係ないかもしれませんが、組織の中で
使命を果たさなければいけない立場というのは、会社でも悪徳業者でも
ありますね。(一緒にすること自体がちょっとあれですが…)

彼女の場合、工作員としての教育を受けなければいけない環境だったので、
その内容が即間違っているということは分からなかったわけで。
もし自分が北朝鮮に生まれていたら、同じような環境で育ったかもしれない。

悪徳業者で働く人やマルチにハマっている人も、環境が変われば考え方も変わります。
その逆も同じ。私たちもその環境にいればハマってしまうかもしれない。
そう考えると、その人自身を責めたり攻撃したりするのはちょっと違うと思いました。
最近の自分は、そのことを忘れていたのかもしれません。
再認識しないといけませんね。

しかし、その環境を作り出している人がいるのは事実です。
金正日だったり悪徳業者のtopだったりマルチのtopだったり。
そういう人が環境を変えない限り、何も変わらないのかな。
まぁそれが難しかったりするんですが…

今日のドラマを見られた方の意見も聞けたら嬉しいです。
見てなかった人でも、もし興味があればご意見ください。
きっといろいろな考えや意見があると思いますので…